主な機能

あらゆる法改正や複雑な就業ルールに対応しています。

(注)オプション機能も含まれます。

選べる打刻方法

パソコン、スマートフォン、専用打刻機、LINE WORKS打刻など、お客様のニーズに合わせた打刻方法をお選びいただけます。

36協定設定

労働基準法で定める時間外労働の上限基準(月45時間/年間360時間)に基づき、各企業で定められた36協定・特別条項に則った設定ができます。

年次有休管理

労働基準法改正を受け、年休を簡単に把握出来る機能をリリース。従業員自身も年休取得状況の把握が可能になり、働き方改善への意識を高めることができます。

労働時間の適正把握

法定を基準とした残業時間などを管理者・従業員ともにオンライン上で確認することができます。管理者は各種情報を一覧形式で確認可能です。

在宅勤務・テレワーク

BCP対策などでも話題となっている在宅勤務やテレワーク。勤労の獅子は日々変化する新しい働き方に対応できるよう、様々な機能をご用意しています。

見やすい画面

勤怠情報を素早く正確に確認できるよう設計されたシステムです。個人単位、部署単位はもちろん、条件を指定した抽出など、あらゆる角度から勤怠情報を確認できます。

シフト管理

グループ単位で設定するカレンダー形式、人単位で設定するスケジュール形式の2つの方法でシフト管理を効率的に行います。指定のシフト作成ソフトとの連携も可能です。

プロジェクト工数管理

勤怠実働から工数を割り振るため、勤怠と差異のない工数実績を管理できます。日々の作業を見える化することで、適切なリソース配分やプロジェクト原価管理を支援します。

他社サービス連携

給与奉行や弥生給与など、主要給与ソフトにデータ連携が可能です。また、SmartHRなどの人事系クラウドサービスともマスタ連携することができます。

安心サポート

経験豊富なサポートチームが、電話やメールにてお客様の疑問を迅速に解決します。また、よくある質問をまとめたサポートサイトもご用意しています。
詳しくはこちら(外部サイト)

毎月機能改善

毎月1回、システムの機能改善を実施しています。法改正の対応はもちろん、ニーズの高いご要望を新機能としてリリースし、サービス全体の利便性向上を図っています。

英語対応

勤怠運用上必要な機能を中心に、英語表記にて画面表示することができます。管理者・従業員それぞれの表示言語を切り替えられます。

柔軟な権限設定

システム全体を管理できる権限や担当部署のみを管理する権限の他に、画面やボタン単位の使用権限など細かな設定も可能です。

様々な労働条件の設定

職種や雇用、部署などによる労働条件の違いを細かく設定することができ、個々の勤怠管理をスムーズに行うことができます。

ワークフロー

打刻漏れの修正や、残業、休暇、出勤シフト等の申請を行うことができます。複数階層の承認者設定や、承認者へのメール通知機能も備わっています。

データ出力&保持

出勤簿や勤務データをExcelやCSV形式で出力できます。システム上のデータ保持期間は最低5年とし、労働基準法の規定に対応しています。

アラート機能(メール)

あらかじめ設定した残業時間の上限ラインを超えた場合や、勤怠申請依頼があった際などは管理者へメール通知できます。

勤務状況確認

簡単な操作で各データが確認できます。従業員は自身の1ヶ月の勤務実績や残業時間を、管理者は従業員の勤務状況や有休取得状況をチェックできます。

アラート機能(エラー)

会社独自のエラーを作成できます。例えば月の遅刻時間が1時間を超えた場合や、休日出勤をしている場合などにエラーを発生させることができます。

弁当・食事管理

毎日の弁当注文や社員食堂での食券発行も、専用端末を利用することで勤労の獅子と連携し一元管理できます。

休暇管理

有休に加え、設立記念日や誕生日休暇、リフレッシュ休暇などの独自の休暇を設定し、付与数や残数の管理をすることができます。

複数出勤・ヘルプ勤務

1日に複数回の出退勤記録が必要な場合や、他拠点での応援勤務がある場合でも、打刻をもとに自動管理ができます。

導入のご検討・
ご相談はこちらから

専門スタッフがさらに詳しく
機能についてご説明いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは

03-5419-3663

受付時間10:00~18:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)