ニュース

2022.04.26ニュースリリース

「勤労の獅子」が「IT導入補助金2022」の対象ツールとして認定されました

「勤労の獅子」は、経済産業省が推進する「IT導入補助金2022」の対象ツールとして認定されました。
補助対象となる中小企業・小規模事業者様が当社サービスを新たに導入する場合、導入費用の1/2の補助を受けられます。

【 IT導入補助金2022について 】
IT導入補助金は、中小企業・小規模事業者等のみなさまが自社の課題やニーズに合ったITツールを導入する経費の一部を補助することで、みなさまの業務効率化・売上アップをサポートするものです。経済産業省監督のもと、一般社団法人サービスデザイン推進協議会が事務局業務を運用しています。
これまでの通常枠(A・B類型)に加え、デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型・複数社連携IT導入類型)も追加されました。

■通常枠(A・B類型)
自社の置かれた環境から強み・弱みを認識、分析し、把握した経営課題や需要に合ったITツールを導入することで、業務効率化・売上アップといった経営力の向上・強化を図っていただくことを目的としています。
※補助率:1/2以内

■デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)
導入する会計ソフト・受発注ソフト・決済ソフト・ECソフトの経費の一部を補助することで、インボイス対応も見据えた企業間取引のデジタル化を推進することを目的としています。
※補助率:2/3~3/4以内

それぞれの申請基準やスケジュールなどの詳細は、IT導入補助金2022サイトをご確認ください。

【 勤労の獅子_対象枠・類型 】
勤労の獅子は、下記枠・類型にて交付申請いただけます。
※デジタル化基盤導入枠(デジタル化基盤導入類型)は対象外です

■通常枠
[A類型]
・補助金額:30万~150万円未満
・補助率:1/2以内

【 交付申請スケジュール(通常枠) 】
■1次締切分
・締切日:2022年5月16日(月)17:00(予定)
・交付決定日:2022年6月16日(木)17:00(予定)
■2次締切分
・締切日:2022年6月13日(月)17:00(予定)
・交付決定日:後日公開予定

【 注意事項 】
・補助金交付を受けた場合、定められた期限内に事業実施効果報告が必要となります。
・補助金申請→交付決定→ご契約→事業実施→事業実施報告の順に手続きを行い、補助金交付を受ける必要があります。
・補助金交付を受けた場合、定められた期限内に事業実施効果報告が必要となります。

各内容は発表日時点での情報です。詳細は当社までお問い合わせください。
※当情報は情報提供を目的としており、勤労の獅子導入が補助金支給対象となることを保証するものではございません

導入のご検討・
ご相談はこちらから

専門スタッフがさらに詳しく
機能についてご説明いたします。
お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせは

03-5419-3663

受付時間10:00~18:00
(土・日・祝日・年末年始を除く)